#海外 #アウトソーシング 5つのデメリット

 多くの企業でコストを下げるために、アウトソーシングを利用しています。もちろん、交通費、社会保険などを支払わなくて済む等、メリットも多いですね。中には、非常に安価に見つけられるという理由で、海外に住んでいる人または会社にお願いする場合もあります。

 

 問答メディアネットワークスはマルティ・リンガル(多言語)で対応できるので、海外から仕事の問合せが増えていますが、その理由のひとつとして考えられるのが、問答メディアネットワークスのアウトソーシングのスタッフが近くに住んでいることです。何故?って思われるかもしれませんが、とても重要なことです。というのも、仕事を進めていく上で、クライアントの要望が変わったり、更なるサービスを求められたりする際に、信頼できるスタッフとすぐに顔を付き合わせたミーティングができるからです。


 ではここで海外アウトソーシングの5つのデメリットをあげてみたいと思います。

Image by HUBSPOT http://www.hubspot.com/

 


 第1に、海外にアウトソーシングをお願いする時、時差を考えなければいけません。アジア兼であれば数時間ですが、ロンドンであれば8時間、ニューヨークであれば13時間の時差があります。ですから、例えばSkypeで仕事の打合せをしようとすると、どんなにクライアントが急いでいても、アウトソーシング先は夜中、あるいは最悪の場合は金曜日の夜ともなれば、クライアントへの返事が2,3日遅れになってしまいます。デジタルの時代とはいえ、これではお話になりません。

 


 第2に、顔を付き合わせたミーティングができないため、仕事の方針や内容を伝えるのがむずかしいことがあげられます。すべてを事細かに説明した文書を書かなくてはならず、時間がかかります。また、きちんと理解されない可能性もあり、その場合は何度も説明のやり取りをしなければなりません。


 第3に、使用しているテクノロジーが違うことがあげられます。例えば、アウトソーシング先が、一人はマイクロソフトオフィス、もう一人はオープンソース、問答はグーグルドックス、ドロップボックスといったようにバラバラだと、ひとつのプロジェクトの完成までにはかなりの紆余曲折があることが容易に予想できます。


 第4に、海外のアウトソーシング先への支払いです。銀行を使えば、登録に時間がかかるだけでなく、手数料をかなりとられます。また、通貨換算でも損得がでます。

 最後に、とても重要なことがあります。それは、海外のアウトソーシング先に日本の働く精神を伝えづらいということです。日本だと会社のためにできることをしようと先を見越して仕事をしますが海外のアウトソーシング先は、会社のために働くというよりも、お金のために働く人が多いので、与えられた仕事以上のことは期待できません。これには反論もあるかもしれませんが。


 こういった理由で、アウトソーシングをお願いする場合は、海外よりも、より近くにある会社、近くにいる方を選んではどうでしょうか。


The post #海外 #アウトソーシング 5つのデメリット appeared first on Mondo Media Networks.

from Mondo Media NetworksMondo Media Networks http://bit.ly/1ruwzB4

Advertisements

The half million yen #marketing campaign that gave ZERO ROI

  A 500,000 Yen ($4,800+US) Investment gone wrong.

A friend of mine has been running a car customization business for over 15 years. A distant cousin of him once contacted him to offer a once on a lifetime advertising offer.
My friend’s cousin was working on a local newspaper that had a cancellation for a whole half page advertising from a big company.
He offered him the whole side of the Newspaper on a Sunday publication for a ridiculous price.

Image: Wikimedia Commons. Author: Corpse Reviver

My friend couldn’t believe his luck and immediately started working on a promotion campaign for his car systems, accessories, customization, modification and other services. All this on a great design with a fantastic photo background.

You already read the results. He got Zero calls nor any other type of inquiry about his well planned advertising campaign.
Traditional marketing might have a great impact but it is now always guaranteed and same as social media marketing, ROI depends in too many facts to calculate.

And that is a great example on the difference between Social Media Marketing and Traditional Marketing.

Besides, the costs of one Newspaper advertising campaign could have been accurately used for a 3 month social media marketing campaign.

More about (Facebook) ROI on Social Media Examiner: http://bit.ly/1dyjmnz

SNSの魅力

なぜ、SNSが魅力的なんでしょう?

SNSは人と人をつなぐツールとしてよく知られていますが、自分専用のニュースプラットフォームを作ることもできます。例えば、RSSを使ってキーワード検索プログラムで自分のニュースフィードや、Eメールか携帯ショート・メッセージで天気予報、地震情報などのプログラムを作ることができます。これをレシピと呼びます。

今アメリカで流行のひとつのレシピは、「大統領の新しい法律が可決される」と自分に連絡がくるというものです。日本でもこんなことができたら面白いですね。
MMN_blog_recipe

The post SNSの魅力 appeared first on Mondo Media Networks.

from Mondo Media NetworksMondo Media Networks http://bit.ly/1oS6iLI

SNSマーケティングで集客を!

日本政府観光局(Japan National Tourism Organization)11月20日発表による2013年8月 
国・地域別 / 目的別 訪日外客数(暫定値)によれば、日本に来る外国人観光客は716,059人(総数906,379人)
で前年同月比20.8%増です。特に中国を除くアジア諸国からの観光客数は著しく伸びています。

日本に来る外国人観光客のうちおよそ90%以上の観光客がなんらかの手段で日本滞在中にインターネットを利用しています。
TIC利用外国人旅行者調査報告書によれば、その利用目的は「メールチェックをするため」が圧倒的に多いですが、
「観光地や観光施設の検索」、「地図検索」、「SNSを使うため」という理由が続きます。

海外ではFacebookTwitterなどのSNS利用者が多いので、外国人観光客が日本滞在中に情報検索ツールとして利用
する可能性は高いはずです。SNSマーケテイングを使わない手はありません。
VineやInstagramなどの短い動画を取り入れたり、Facebookページのカバー写真を魅力的なものにしたり、
ファン投票や、ファンの投稿を活用して、集客を増やしましょう。

SNSマーケテイングに興味を持たれた方は問答メディアネットワークスまでお問合せください。

Blogos_Foreign_FB_Marketing